こんにちは~。今回は、

赤ちゃん誕生の喜びが伝わる絵本

「うまれてきてくれてありがとう」

の、内容や感想、子供の反応等を

紹介したいと思います。

 

私が第一子の娘を出産した時に、

主人のお義母さんが

プレゼントしてくれた絵本です。

 

とても心が温まり、我が子と

出会えたことに感謝したくなる

おすすめの1冊です。

 

是非、絵本をご購入の際に

参考にしていただければ

嬉しいです。

Sponsored Links

内容

絵本「うまれてきてくれてありがとう」

作 にしもとよう

絵 黒井健

出版社 童心社

発行日 2011年


神様が、

「うまれていいよ」と言ったので、

赤ちゃんは、ママを探しています。

 

ママを探して、くまくんに

聞いてみました。

「ぼくのママ、知らない?」

くまくんは、言いました。

 

「君のママは知らないけど、

ぼくのママは、あっちだよ。おいで!」

と、くまくんのママに会わせてくれました。

 

くまくんのママは、くまくんを

見つけると、ぎゅうっと抱きしめて

言いました。

「うまれてくれてありがとう」

 

 

ごりらくんやぶたくんたち、

ふくろう兄弟に聞いても、

赤ちゃんのママを知りません。

 

皆、赤ちゃんのママは知らないけれど、

自分のママに会わせてくれます。

 

ゴリラくんのママは、ごりらくんに

いいこ、いいこのキスをしてくれます。

 

ぶたくんのママは、ぶたくんたちに、

おっぱいをくれます。

 

ふくろう兄弟のママは、

ぽかぽか、ふわふわのママで、

大きな羽を広げて、ふくろう兄弟を

温めてくれます。

 

 

そして、どのママも、子供たちに

「うまれてきてくれてありがとう」

と、言うのでした。

 

「ママ、どこにいるんだろう。

早く、会いたいなあ‥‥‥。」

と、寂しく思う赤ちゃん。

 

まんまるお月さまの夜、

赤ちゃんは、ママを見つけました。

 

そして、光になって、ママのお腹に入り、

ママの声とぬくもりを感じます。

 

「ママの子供で生まれるよ」

ママにあの言葉を言ってもらいたくて‥‥‥

「うまれてきてくれてありがとう」

 

Sponsored Links

「うまれてきてくれてありがとう」を読んだ感想

娘の出産で、感動の瞬間を経験した後、

しばらく不眠の日々が続きました。

 

初めての育児で、疲れ気味の時に、

主人のお義母さんが

この絵本をプレゼントしてくれました。

 

この絵本を読んで、無事、元気に

生まれてきてくれた喜びを

また実感することができました。

 

こんな私を、ママに

選んでくれたんだなあ、と

有り難い気持でいっぱいに

なったのを覚えています。

 

出産は、母親にとって大仕事ですよね。

痛くて、苦しくて、辛くて、

でも頑張って、会いたい

赤ちゃんを生みます。

 

赤ちゃんにとっても同じで、

何時間もかけて、狭い産道を

一人で不安を感じながら頑張って

通ってきたんですよね。

 

お腹の中で聞いていたママの声や、

「トク トク ドックン」という

鼓動は、赤ちゃんが生まれてからも

一番安心できる音なんでしょうね。

 

この絵本を読むと、

穏やかな気持になれます。

 

赤ちゃんの時期にもよく読みましたし、

その後も、育児に煮詰まった時に

読んで、生まれてくれた喜びを

思い出して胸がいっぱいになります。

 

そして、気持を切り替えて、

子供と接することができました。

 

私にとっての心の処方箋のような、

大切な絵本です。

Sponsored Links

読みきかせたときの子供の反応

娘が0歳4ヶ月くらいの時に

読みきかせた時は、じっと見ていました。

 

お座りできるようになってからは、時々

自分でパラパラ絵本をめくっていました。

 

2歳の時に読みきかせた時は、

「おっぱい上手にちゅっちゅっちゅって

できるかな?」といううところが

面白くて気に入っていました。

 

そして、

「ママ、どこにいるんだろう。

早く会いたいなあ。」と、

赤ちゃんが、悲しそうにするページで

娘は泣いていました。

 

最後には、生まれて、

ママに

「うまれてきてくれてありがとう」

と言われるページで、安心するようでした。

読み終わった後に、

私が、娘に対しても、

「○○、

うまれてきてくれてありがとう」

と伝えると、嬉しそうにしていました。

 

その後も、この絵本を読む時は、

子供にも同じ言葉を伝えます。

大きくなると、照れくさそうに

喜びます。

 

心の中で思っていても、

やっぱり、言葉で伝えることは

大事だなあって思います。

 

シンプルだけど、大切なメッセージを

伝えられる素敵な絵本です。

 

優しいタッチと淡い色使いのかわいい絵が、

優しい気持ちにさせてくれるところも

気に入っています。

Sponsored Links

あとがき

私はこの絵本を出産した時に

プレゼントでいただいて、

とても嬉しく、気に入りました。

 

だから、お友達にも出産祝いの

プレゼントとしてお送り、

喜んでもらえてよかったです。

 

親から子供に大切なメッセージを

伝えて、親子で喜び合える

おすすめの1冊です。

 

最後まで読んで下さって

ありがとうがざいました。